セブ島旅行観光情報ブログ

フィリピンの主にセブ島の旅行・観光・ローカルな情報まで面白おかしく紹介するブログ

フィリピンでダイビングで有名な場所アポ島って知ってる?行き方まとめ

さぁさぁさぁ。いやぁ~ ずっと更新忘れてたねw

ちゃうの。 仕事が死ぬほど忙しかったけど今は落ち着いた感じで時間があるの・・・。

仕事のほうのブログを更新してたんですよ・・・。

 

さぁ前回の記事なんてすっかり忘れたというアナタ!!!

ボクも忘れたわw・°・(ノД`)・°・

オスロブでジンベイザメに飽きたって話ですよね。

 

そう。そしてこのイベント。

早朝からはじまるのでもう朝の10時には終わってしまうのですよ。

まぁ終わってから近くの滝にいくってこともできるんですがね。

 

どうせならめっちゃいいと噂のアポ島に行きたいの!!!

セブ島からいけるアポ島とは?

世界有数のダイビングの名所であり、島にはホテルが2軒と地元民レストランが1軒。

そして夜の9時にはすべての電気が落ちてしまう。

 

ちょ!!!!これは俺の好きな田舎の感じばっちり!!!!

さて行き方などはかれこれ半年以上前のことなのでね。

値段とかすっかり忘れましたよ 笑

ウル覚えでさらっと!

オスロブから書くからセブの人はそのまま目指してねw

新しくアポ島などのセブ島観光地についてまとめた記事も参考にしてください。

3bakayottu.com

 

アポ島の行き方は?

まずオスロブからリロアンかバトを目指してください。

俺はその辺のバイタク捕まえて3人で100Pで。

 

そしてバトかリロアンからフェリーでドゥマゲッティの上のほうにある街へ。

フェリーは値段忘れました♪

 

そしてそこからジプニーに乗ってドゥマゲッティの街中へ!

ジプニーは13Pだったような。。。

 

そしてドゥマゲッティから海岸沿いをずーっと南下し、30キロほどでマラタパイという港町へ。

タクシー、トゥクトゥク、ジプニーのどれかで行ってくださいw

 

マラタパイからアポ島は一日1便のバンカーボート

そしてこのマラタパイ。

ああ、もうここから田舎な感じがばっちり!!w(ノω・、)

 

そしてここからはバンカーボートに乗って向かいのちっちゃな島アポ島に向かうのですが定期船は一日1本のみ!

それも、運行スケジュールは

マラタパイ(Malatapay)→アポ島

1500          1545

 

アポ島→マラタパイ(Malatapay)

0730         0815

 

片道300P

 

もしくは

  • 往復2000ペソで4人乗りの中型船(一人500ペソ)
  • 往復3000ペソで8人乗りの大型船(一人375ペソ)

でシェアしてくださいw

 

ここで一つ情報 Liberty’sLodgeに予約しておく

島にはホテルが2つしかないのですがLiberty’sLodgeに予約しておくと指定時間に向かえに来てくれます♪

オーナーのおばちゃんのピンキーに「昔セブに客の忘れ物の本とどけたYOSHIのお勧めで来た」っていえば、たぶん部屋代やら食事代やらシュノーケルとか割り引いてもらえるかも!?

ボクも前いったBOSSの名前だしたら覚えてるんだか名前間違えたけど部屋やらシュノーケル、はたまたメシ代まで割り引いてもらっちゃったw

ここでこんな宣伝したからといってコミッションもなんもボクには入ってこないので別に強制はしないんだからねw

ピンキー、これで客いっぱいきたらコミッション頂戴。。。(ノ_・。)

Liberty's Lodge Pinky +639202385704

 

アポ島は最高の田舎の小さな島!

さてバンカーボートに揺られながらついた島は自然がいっぱいのとっても小さな島ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

ちょ!!!伊藤さん現地民と一体化してるよ!!wまぁ人のこといえないですがw

昭和の昔を思い出すようなこの風景

夜になればテレビのある家の窓から島民があつまってそとからテレビを見る。。。。

 

そして行きかう人みんなが挨拶してくれる島。

ダイビングの写真はないけど一本1000Pで潜れて、しかも透明度もよく、色とりどりで大きな珊瑚も見れちゃう♪(⌒¬⌒*)

 

そして

綺麗な夕日と満天の星空ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

 

島には車やバイクはなく、島は歩いて隅々までいける大きさ。

昔の日本をおもいださせるのんびりとした時間が流れる島。。。。

フィリピンの中でもボクのオススメの場所 TOP3に入ります!!!!!!