セブ島旅行観光情報ブログ

フィリピンの主にセブ島の旅行・観光・ローカルな情報まで面白おかしく紹介するブログ

フィリピンの怪しい魅惑いっぱいのバランガイって知っていますか?

先日うちのオフィスからでも見えるところで火事がありました。

 

 

 

 

 

 

 

アヤラのちょっと裏手の元クラブのPUMPがあったところの通りを挟んでバランガイが密集した地域・・・。

 

 

まぁ実際入ったことは一度しかないですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

怪しい雰囲気ばっちり!!!!笑

 

 

入った瞬間にジロジロ見られてあのマニラで間違ってスラムに入ってしまった時を思い出しちゃいましたよ・・・。

 

 

まぁ入らないほうがいいとは思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的にバランガイに住んでる人はローカルの人達。

 

 

まぁここに住めば完全にローカルの方たちと同じ生活ができること間違いなし!!!w

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの講師も住んでますが、家賃は500-3000P(1000円ー6000円)くらいでコンセント1口、水道代込みって感じみたいです。

 

 

バランガイとはどんな感じかワクワクしますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ。見た感じちょっと観光ってきた方は絶対入らないエリアですね♪

 

 

もちろん夜のおねーちゃん達はここに住んでますがね!!

 

 

入るまでは「え!!ここに住めるの!?」って感じで密集したバラック小屋ですが、入ってみるとビックリ!!

 

 

 

 

 

 

ホームレスの方たちよりも立派な暮らしでは!!!???

 

 

 

家の中にはTV、扇風機はもちろんカラオケセット、イコライザーから豪華な音響セット、ノートPCなどなど・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ!!!??意外に金持ってる!!!!????

 

 

 

とても外見とは違う生活が見れちゃいます笑

 

 

まぁ家の住人は何人いるんだ!?ってかあんた誰?ってくらい人が狭い空間にいますがねw

 

 

夜のオネーチャン達もパパからもらったスマホを複数台、Ipadにブランドバッグにとまぁ持ってるからこれくらいはそっこく質屋で換金したら買えるのかと、妙に納得しますがね。

 

 

 

 

悲しいことに過去パパからもらったスマホをボクに売りつけようとしたおねーちゃんもいましたが・・・・w

 

 

 

 

 

でもこのバランガイ。会社の行き帰りの道で必ず通るんですが、現地の人と溶け込むには最適!!!

 

 

 

 

 

 

いや!!!ここの地元メシが安くて毎日食べてるくらい笑

 

 

大体ローカル食堂の種類豊富なおかず、スープ、ご飯。

 

おかず1品とご飯とジュースで大体50P(100円)前後。

 

BBQにいたっては大体1本5P(10円)で50Pもあれば串5本、ご飯2杯は食べれちゃう♪

 

 

 

 

 

とってもお財布にやさしいバランガイの食堂さん!!!!

 

 

まぁ生野菜が確実に不足するんですがね・・・。

 

 

フィリピンでは生野菜を食べるという習慣はございません。

 

 

むしろ肉と米で十分という世界。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実にここで生活していると寿命が縮まっていきます!!!!!笑

 

 

まぁ他にもバランガイならではのクスリ系も100P、200Pで売ってますが、よい子のみんなは真似しないようにね!!!