セブ島旅行観光情報ブログ

フィリピンの主にセブ島の旅行・観光・ローカルな情報まで面白おかしく紹介するブログ

ついにセブの盗品市へ潜入するもそこで見たものとは?

とうとうあと2日でセブを発ちます・・・。

 

長かった1年と7ヶ月・・・。

 

日本に帰る日が・・・。

 

でもその前にちょっとだけ、

 

 

 

 

旅人復活!!!!待っててね!!!!未知の国 ミャンマー!!!!

 

前はタチレク地区に滞在1時間と短かったので今回は2週間くらい旅してから日本に帰る♪

 

 

 

さて今日は前々から噂は聞いていたがどこにあるかわからなかった噂のあの場所へついに!!!

 

 

どこへ行ったかというと・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

セブの盗品市へ!!!!

 

 

 

 

そう。フィリピンではスマホやデジカメ、バッグをジプニーやらコロンでひったくられた、すられたという語学留学生、観光客、はたまたマンゴーとられた人はもう数え切れず・・・。

 

そんな品はすぐにどこかに売られて、それがどこかで売られているという噂は聞いていたがそれがどこだかわからなかった・・・。

 

Pawn shop(質屋)はセカンドハンドの店はちゃんと買ったときのレシートがないと買取はしないという・・・。

(まぁこれも聞いた話で実際はどうだかはわからないけど。)

 

コロンを探すも見つからず、そんなある日に新しく会社にきた日本人スタッフから衝撃の一言が!!

 

 

 

 

「前一ヶ月セブ留学したときに行きましたよ!!!」

 

ちょ!!!こんなところにめっちゃ有益な情報が!!

 

 

世界一周中に数々きいた盗品市の噂。

 

フランス、スペインでIphoneがデータのこったままで7000円で手にいれたやら、実際にボリビアのラパスで行ったもののがらくたばかりだったりとか・・・。

 

セブの盗品市の場所

 

うちの従業員からはpardoのガイサノのあたりで売ってるといわれたが遠いから行く気はしなかったが彼がいうにはEモールの中の小さいブースの携帯屋、カメラも一部盗品らしい・・。

 

以前ここで買ったデジカメがめっちゃ値切れて、SDカードも付いてきたがその中にすでに数々の思い出データがと・・・w

 

それよりもなんとスマホ他がある場所でうっているらしい・・・。

 

それはEモールの角の十字路。

 

 

 

 

 

黒丸でかこんだ角の路上で売られている。。。

 

 

 

セブの盗品市の曜日と時間

 

ただいつでも売られているのではないみたい。

 

20時ごろに行けばやっているみたい。

 

ボクはよく場所もわかっていなく、20時半ごろにEモールにつきキョロキョロ場所を探していると・・・。

 

 

 

 

ちょ!!!怪しい人だかりと道端に座る売り子たち!!!

 

確か行った日は火曜日、ただこの後の話に出てくる某ブロガーで会社の同僚のYくんとまた行ったのが水曜日はやっていた・・・。ただ彼がいった今日(木曜日)は20時過ぎには人がいなかったと・・・。

 

 

そして大体21,22時になると風呂敷を片付けて消えていく、または21時くらいにいったら数人男がいてその前にいくとスマホを見せてくるという・・・。

 

 

 

まぁガサ入れ対策ばっちりですな!!!!?????

 

昼間はたぶんいないかと♪

 

 

 

セブの盗品市で売られているモノ

 

決してGalaxyやIphoneを手に入れて日本で転売したろと思ったわけでは・・・・。

 

 

そんな下心もあった!!!w

 

まぁ日本で中古で手に入れるより安く手にいれて日本で使おうと思っていたのは確かですが。

 

前におねえちゃんにせがまれて買ったあのニセモノGalaxyS5・・・。

 

http://yaplog.jp/takuji/archive/656

 

あの二の舞だけはなんとしても避けたい。

 

その人だかりに近づくと・・・。

 

 

 

怪しい光の下に並べられたGalaxy S5,S4,DuosやIphone4,4S,5,6まで!!??w

 

その他スマホにデジカメ、ニンテンドーDSまでありました!!w

 

値段を聞いてみたらGalaxyS5が3500P(8000円ちょい)~9500P(25000円ちょい)、Iphone4Sが6,7000P(15000くらい)で!!

 

実際に電源いれて手にとって確認できます。

 

まぁボクはもうすぐフィリピンでるってことで手持ちがなかったんですがねw

 

 

 

セブの盗品市のGalaxyやIphoneはホンモノ?

 

が、しかし!!!!

 

ここが一番の問題。

 

実際の盗品で、ホンモノなのかどうかの見分けが難しいところ。

 

中には写真データが持ち主のデータが残ってたり、SNSのやりとりが残っていればまぁ100%盗品だろうけどそんなのはあまりなかった・・・。

 

さぁここで前述のYくん。

 

 

盗品を手にいれて日本で転売!!!と意気込んで連れて行ってくださいってことで連れて行く。

(まぁこのあたりはブログに先日あげてたから誰かわかっちゃうけどwww)

 

手にとってこれはニセモノっぽい、これはホンモノっぽいといろいろ試行錯誤しながら品定め。

 

その間にもどんどんバイヤーはどこかへ消えて店じまいw

 

結果GalaxyS5を値切って2500Pで購入。

 

ちょっと見せてと触ると・・・・。

 

 

設定画面で下の戻るキーやらがきかない!!!wwww

 

おばちゃんのとこにすぐさま戻り文句をいい金返せというと・・・。

 

 

 

金は返せないが、新しいのを代わりに渡すと!!!

 

きた!wフィリピン。

 

結果新しいのを手に入れて帰りの道中・・・。

 

 

 

電源が入らなくなる、動作が遅い!!!w

 

こ、これはオレと同じ・・・パターンのような・・・。

 

 

 

そして家に帰って、調べてみたら。。。

 

 

まぁ結果は彼のブログでw

 

【スマホ偽物見分け方】セブ島の闇の市場で買ったGALAZY S5が偽物だったという話

 

 

 

セブの盗品市について

 

まぁ結果ニセモノを掴まされたYくんだったが、その後彼は一人でリベンジして報告してきました。

 

 

 

今日Sonyのエクスペリアがありましたけどあれはホンモノでした!!ただしオークションと同じ値段でした!!

 

きっと誰かのものだったんでしょうね♪

 

ちなみにIphone4Sもボクがみたやつはフィリピン人のSNSと写真が入っていたのできっと誰かの・・・。

 

Iphone6といってきたのはあきらかにニセモノでしたがね♪

 

 

まぁもしホントに欲しいならニセモノにひっかからないように見分け方を十分に研究していったほうがいいですよ♪

 

中には盗品もあるとおもいます・・・w

 

まぁ結果として

 

 

 

 

盗品市にいってスマホ取られないように十分気をつけてくださいね!!!!

 

 

ボリビアの盗品市でみんな手に入れるつもりがIphoneぱくられてたんでw