セブ島旅行観光情報ブログ

フィリピンの主にセブ島の旅行・観光・ローカルな情報まで面白おかしく紹介するブログ

ジンベイザメと90%以上の確立であえちゃうオスロブって知っていますか?

契約更新してセブで仕事することが決定しております。

あ!!!セブでやることなくて飽きたなんて口が裂けてもいえない!!!(ノω`●)

もう夜遊びも・・・・(笑) 

それはいつかちゃんと書きます!!これを期待してる人のが多い!!??

セブ島の注目場所「オスロブ」とは?

てかセブ島

ここにココ2~3年ですごく注目されている場所がある。 

多分短期留学にきている学生のほとんどが行くであろう場所。

 

オスロ

 

なんでそんなに有名かっていうと。

年がら年中90%以上の確立でジンベイザメにあえちゃう!!!!

 

え!!ジンベイってあのタオ島で会えなかった、そしてイスラ・ムヘーレスでもわずか一週間違いでシーズンが終わりあえなかったあのダイバー憧れの!!!

  

めっちゃLove。いや、会いたい。

 

すいません。ちょっとビール飲みながら書いてるから酔ってるわ。自分。

 

オスロブへの行き方

そんなオスロブはセブからバスで3時間。

  • エアコンなしバスが140ペソくらい(300円くらい)
  • エアコンありバスが160ペソしないくらい(350円くらい)

 

わずか50円で買える快適はかうでしょ!!??(笑)

 

ちなみにバスは1時間おきに24時間でていると思われる。

 

バスはWIFIが付いています!

そしてこのバス。

wifiついてるやん!!!やるな!!!セブ!!!

 

セブ島のバスターミナルは2つノースバスターミナル・サウスバスターミナル

基本ですが、セブ島の北に行く場合はパークモール近くの北バスターミナル。

南に行く場合はeモール近くの南バスターミナル。

 

基本タクシーで行く場合はノース、サウス言えば通じます。

 

で、オスロブは南バスターミナル。

バスもオスロブ、オスロブ連呼してれば教えてくれます。

 

オスロブのジンベイザメツアーへ

でもね。このジンベイツアー。

午前中しか見れないんですよ。

そして朝9時を越えると観光客でごったがえすといわれてるんですよ。

そしてセブからオスロブまで3時間半かかるんですよ。

 

ってことは・・・・。 

朝3時に家でて、4時のバス乗ったよね!!!朝早すぎだよね!!!

 

ちなみに前の日に飲みに行ったため、寝ずにオスロブに行くというね。

 

ちょぉおおおおおつれぇえええええ!!!!

 

まぁバスの中は噂どおり冷蔵庫バスなので年がら年中暑いセブでも羽織るものを絶対持っていかないと死にます!!!

いつものユニクロダウン着たんだけどねw

 

オスロブに到着!

そして3時間半、バスは客が居れば乗せ、降りたいトコで降りるを繰り返し、着いた先は・・・・。

 

ちっちゃな村なのにどこもかしこもジンベイです。

そうです。これが一大村おこしになってるんです。

そりゃぁみんな必死だわさ。

 

オスロブのジンベイザメツアーの料金

地元民は500ペソ(約1100円)、観光客は1000ペソ(2300円)、一昔前は地元民100ペソに観光客500ペソだったのに値上がりした・・・。

 

でもこんな格安でみれるなんて!!

ちなみにこれはシュノーケルの時間ですが、ダイビングしなくてもシュノーケルで十分です。

遠くに見えるバンカーボート。ってちか!!!

25mも沖に出てないと思うけど!!!!

 

 

オスロブのジンベイザメは餌付けされている!

なぜならね。ここのジンベイは

餌付けされとるんです!!!!

そう、ある日、ぶらりとこの村の沖合いにジンベイがぶらっと立ち寄ったと。そこに村びとが餌付けしてみたら・・・・。

 

あら、ビックリ!!!毎日くるようになっちゃったよ!!!!(笑)

 

 

さぁ村びとはこぞってこんな金儲けのツールを手放すわけには行きませんね。

って流れなんです。(笑)

 

餌付けされたジンベイザメと泳ぐオスロブ!

こんなバンカーボートにのって日焼け止めはジンベイの体に悪いからぬっちゃダメとか触っちゃダメよとか説明を受けて


いざ、現場で手漕ぎでいくのかぁああああい!!!(笑)

 

そしてついに夢にまで見た、あの恋人が!!!

 

 

でけぇよ!!!口あけてるから食われそうだよ!!!近すぎだよ!!! フィンで蹴っちゃったよ!!!

 

てかガイド!!!

 

水中カメラは500ペソくらいで借りられますが、 「いくよ、1,2,3」で潜らすのはいいけど、やりすぎだよ!!!何度潜らせるねん!!!水いっぱいのんだねん!!!

 

オスロブのジンベイザメツアーは過酷だった!

ちょ。後半めっちゃしんどくなります。

多分時間にして30分くらい。もうお腹いっぱいになります。

 

多分プランクトンのせいかめっちゃチクチクします。

 

 

あんだけ会いたかった恋人、いやジンベイザメさん。

もうしばらくお腹いっぱいです!!!(笑)

 

---------------------------------------------------

 

バス 南バスターミナル

多分24時間 1時間おきに エアコンなし 14?ペソ

              エアコンあり 15?ペソ

バスの中でお金徴収されます。オスロブまで3時間半。

帰りは路上でセブ行きの同じバスがきたら手を上げて止めればOK(笑)

シュノーケリング;1000ペソ 30~40分

水中カメラ;500ペソ SDカードは自分ので

----------------------------------------------------